ともおん

ともひろ音楽院のブログ ギター・ウクレレ・音ヒーリングなど

最初に覚えておきべきコード ギター編

ギターで最初に覚えるべきコードが4つあります。

 

それは G Em C D です。

 

なぜこの4つかと申しますと、

・比較的押さえやすいコードである

・この4つを使うといくつか曲が出来ること

・ここに少しコードを加えていくことで多くの曲が弾けるようになること

 

などが挙げられます。

 

簡単な順に解説します。

 

Em イーマイナー

 <推奨の押さえ方>

五弦の2フレットを中指

四弦の2フレットを薬指

f:id:tomohiro-ongaku:20171221212625j:plain 

 

 

注意点は、隣の弦に触れないように指を立てて押さえることです。

これは他のコードでも共通の注意点です。

爪が伸びていると指を立てて押さえられないので可能な限り短く切っておきましょう。

 

 

C シー

<推奨の押さえ方>

五弦3フレットを薬指

四弦2フレットを中指

二弦1フレットを人差し指

f:id:tomohiro-ongaku:20171221212647j:plain 

Emより隣の弦に触れやすいコードです。

全部の弦が綺麗になっているかどうか一本ずつ弦を弾いて確かめましょう。

 

 

D ディー

 

<推奨の押さえ方>

三弦2フレットを人差し指

ニ弦3フレットを薬指

一弦2フレットを中指

 

f:id:tomohiro-ongaku:20171221212709j:plain

 

Dコードでは六弦をミュートします。

ミュートとは音を消すことです。

弦に触れると音が鳴らなくなってしまうことを応用して、

鳴らしたくない弦に触れておく事でその弦の音を消します。

 

Dコードの場合、左手親指で六弦を触りミュートします。

 

G ジー

<推奨の押さえ方>

六弦3フレットを薬指

五弦2フレットを中指

一弦3フレットを小指

f:id:tomohiro-ongaku:20171221212726j:plain

小指が辛いかもしれません。

手の小さい子供や女性の方は、

六弦3フレットを中指

五弦2フレットをひとさし指

一弦3フレットを薬指

 

でも良いです。

 

以上、4つのコードを綺麗に鳴らせるようにしましょう♪