ともおん

ともひろ音楽院のブログ ギター・ウクレレ・音ヒーリングなど

土星の音

土星はカルマを司る厳しい星として知られています。

 

因果応報は賞罰ではなく、上に物を投げれば落ちてくる、という宇宙の法則です。

 

法則を見ないことを無明と言います。

この無明から人を救ってくれるのが土星のエネルギーです。

 

対応部位は頭頂と耳、そして骨、肉体と霊体の境界、肉体的に受容できる最高レベルの知、視覚化出来ない情報、

 

また月よりスケールの大きい意味での祖先、魂のグループ、を司っています。

頭頂という人体で最も高い部位でありながら骨という人体の土台になっている部位とも対応しています。

血は骨髄で造られます、祖先を恨む人または子に恨まれている人は血のトラブルを抱えます。土星のエネルギーを取り込むことで現実的にはそういった恨みと向き合う体験を引き寄せ魂レベルからの解消を求められることになります。

ここが土星の敬遠されるポイントです。

薬を飲んで良くなりました、というわけにはいかないのです。

自分が新しい選択を出来るようになったとき完全に病気の元が消えます。

土星の厳しい優しさはそこへあなたを導きます。

心構えが出来ていない方は聴かない方が良いでしょう。

 

さて、

木星には眼があったように土星には環があります。

これは輪廻というサイクルを現わす環でもあり。

天使の頭上に輝く環でもあり聖人の背後に描かれる光輪でもあります。

頭頂のチャクラが開くことにより迸るエネルギーが光の環を創ります。

赤ちゃんはみな開いています。

 

・滞っているカルマの清算

・大脳のトラブル改善

・骨のトラブル改善

・非常に高いインスピレーションを受け取る力

・耳のトラブル改善

・脈々と受け継がれている祖先のカルマの解消

・発達と進化を促す

 

などの効用があります。

本体の音と環の音が採取されているのでどちらもリンクを張っておきます。

 

土星本体